当院の方針

 

診療方針

当院では患者本位の診療を実現するため、できるだけ患者さんのご希望に応じた診療をおこなうとともに、患者さんに不必要な負担をかけぬよう、「無駄な検査はしない」「不要な薬は出さない」「わかりやすい説明をする」などの配慮を心がけております。また、診療ガイドラインに準じた診療をおこない、専門の医療機関に紹介すべきケースを見逃さぬよう細心の注意を払います。

なお、小児患者に関しては小児特有の疾患もあり、原則としてコミュニケーションのとれる「5歳以上」のお子さまを拝見することにしております。発疹のある場合、あるいは高熱が続いているときなど、症状によっては小児科への受診をお勧めしておりますのでご了承ください。

●対応できるワクチン接種あるいは救急患者の応需に関しては、窓口まで個別にお問い合わせください。
●インフルエンザワクチンの接種は例年10月1日から開始します(要予約:9月15日から予約開始)

●薬の投与期間は2週間が基本ですが、状態が安定している場合には長期投与もおこないます。
ただし、
大病院がおこなっているような「2ヶ月を超える長期投与」はおこなっておりません。
●「受診なしの投薬のみ」は厚労省から禁止されておりますのでご了承ください。

休日・夜間の診療について】

 当院休診(あるいは時間外)のときの急病は下記まで

(1)日曜・祝日・年末・年始の午前9時~午後4時30分まで
  我孫子市休日診療所(湖北台1-12-17)  電話:04(7187)7020

(2)夜間および上記以外の時間帯(当番病院を教えてもらえます)
  我孫子市消防局  電話:04(7184)0119

特に、救急車を要請すべきかどうか迷うような場合は、まず(2)に相談することをお勧めします。


院長紹介

船戸内科医院 院長の瀬畠克之(せばたかつゆき)です。

平成18年に地元である我孫子市船戸に内科医院を開業しました。我孫子第四小学校の卒業生です。四小の先輩や同級生、可愛い後輩達にも来院していただいております。船戸地区の健康管理を担っていることを自覚しながら、責任ある地域医療を実践するように心がけます。

病気に関わることはもちろん、健康相談などでもお気軽にご相談いただければ幸いです。

  北海道大学医学部 卒業
北海道大学大学院医学研究科修了 博士(医学)、診療情報管理士
  東京逓信病院 内科研修医
内科全般および放射線科を研修
  東京慈恵会医科大学付属柏病院 総合内科
呼吸器ならびに循環器を中心に診療ならびに研究
  北海道大学医学部附属病院 総合診療部
プライマリ・ケア全般の診療ならびに研究、皮膚科研修
  南小樽病院 内科
老年医学を中心に診療、小樽市介護保険審査会委員
              ◇ 現在、我孫子市介護保険審査会委員
                                                        我孫子市立湖北中学校校医、我孫子市立第四小学校校医